肩を動かして、ゴリゴリ音やポキポキ音が鳴りませんか?

肩を動かして、ゴリゴリ音やポキポキ音が鳴りませんか?

何回も鳴らすのは、関節周辺を傷つける恐れがあるのでよくないです。

音が鳴る原因は、肩が正しい位置にないからと言われています。
肩が前や上などにズレて、正常な動きができない、筋肉がバランスよく動けないからです。
筋肉が縮まった状態や伸ばされたままの状態で肩を回すと、筋肉や腱が挟まれて詰まり、ゴリゴリ音がするのです。

ポキポキ鳴ることもありませんか?
乾いた音がするのは、関節が原因であると考えられます。
関節部分は骨、軟骨が傷つかないように関節包という袋で覆って関節液を満たしています。
その関節包が伸ばされると、容量が大きくなり、圧力がかかります。
すると、関節液に空気が入り、関節の曲げ伸ばしで圧縮された瞬間にポキッと鳴るのです。

どちらの症状も、肩の動きが少なく、伸ばされたまま、縮んだままの状態が原因になってることが多いです。

悩まれている方いましたら、ぜひお越し下さい。

口と目ストレッチ


目と口の周りのシワやほうれい線を改善させるストレッチです。

1.姿勢を正して座り、顔を正面に向けます。舌先を上唇と歯茎の間にしっかりと入れ、眼球と一緒に舌をゆっくりと1周させます。時計回りと反時計回りを各3回する。

2. 2時と10時の方向に筋肉のつなぎ目があり、その場所のみ1周させる途中で、3秒間舌先で押し続ける。

ぜひやってみてください。

ほうれい線

ほうれい線気になりますよね
僕も最近気になってきました😅

食事、運動、睡眠など
色々出来ると思いますが、

その他にも小顔矯正やヘッドスパで
リフトアップを促し、
ほうれい線を改善することも出来ます。

気になってる方はぜひやってみませんか?

パソコンでなんで目が疲れるのか

パソコンで目が疲れる と聞きますが、その原因の1つを解説します。
目の働きを知ると、その原因がわかりやすいです。

目は遠くを見る時は交感神経系が働き、近くを見る時は副交感神経系が働きます。
遠くを見るときは、視界を広げ、光を多く取り入れたいので瞳孔は散大します。
近くを見るときは、光を多く取り入れる必要がないため、瞳孔は縮小します。

本来近くのものを見るときは、瞳孔は縮小しなければなりません。
ですが、仕事でパソコンを見る状況では、緊張や興奮で交感神経優位になっています。

そうすると、瞳孔が開き、モニターから発せられる強い光を取り込んでしまうため、目がストレスをうけています。ブログ画像これが眼精疲労の原因の1つです。

目疲れでお悩みの方、顔を調整して目のまわりのケアをしましょう。

美脚ストレッチ

ストレッチでまっすぐきれいな美脚にすることも出来ます。

1.横向きに寝たら両足首をつけて両膝を90度の角度で重ねる。
2.両足首を固定しながら、膝を上下に上げたり下げたりを繰り返す。
3.これを左右50回ぐらい繰り返します。

このストレッチでお尻の筋肉が鍛えられ、股関節も柔らかくなるので

X脚やO脚の人にもオススメです。

ストレッチ


肩こり、腰痛、太った、痩せない、むくんだ、冷える、便秘。

その悩み骨盤矯正で解決出来るかも

ストレッチだけでも歪みは軽減できます。

1.丸めたバスタオルを股関節の高さに置いて仰向けで寝る
2.両手はバンザイをして薬指を重ねた状態
3.両足の親指を重ねて3分キープ。

ぜひやってみてください。

シワ


顔にシワができてきたなと思ったらトレーニングも効果的です。

額や目の周りが気になる人は目の奥を意識してまばたきを5回繰り返す。

口周りが気になる人はペットボトルを口に含み、頬をへこませながら吸って吐いてを繰り返すと効果的です。

ぜひやってみてください。

冷え性


気温が下がり夜は特に冷えるようになってきた最近のこの頃。

寝ようとしても手足の冷えで眠れなかったり、

厚着をしても寒かったり、

便秘気味になったり、

痩せにくくなったり、

冷え性を改善すには運動をして筋肉をつけて代謝を上げたり

冷たい物、ファストフードやスナック菓子を控えたり、

極端な食事制限をしない、

タバコを吸わないが挙げられます。

その他にも骨盤矯正を受けて代謝を上げたり、

リフレクソロジーで血行を上げて冷え性対策にも役立てられます。

これからどんどん寒くなりますので

冷え性に負けないように頑張りましょう!